スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録4

旅の記録、やっとこさ最後です


最終日・・・

台風

キターーーーーー



晴天続きだった今回の旅行ですが
最後の最後で雨女パワーを発揮してしまいました。
それも最悪の形で・・・

翌最終日、観光する筈だった国際通りを諦め
朝7時に空港のロビーに到着。

その日は台風の影響を受けると予測される
午後2時半以降の欠航が決定していました。
でも午後帰る予定を早めて空席待ちをする人は沢山いて
福岡経由も大阪経由も高松経由も一杯。

那覇空港は脱出したい人達で大混雑
台風騒動
とにかく出たい!

そして、並ぶ事5時間。。。
何とかその日最後の臨時便のチケットをとることができました。
この便を逃すと3連休明けの火曜日以降の便確定だったので
そうなったら、あと2泊は泊まることになりnbは会社にも行けず・・
なんてことになる所でした。危なかったー。

可哀想に、沢山の乗れなかった人達は今度は
ホテル争奪戦に向かって散っていきました。

臨時便
可愛い臨時便。小さなお友達も大きなお友達も大喜び♪

そして・・・

自宅に帰り着いたのは午後8時。。。!
雨女の汚名返上なるか?
などと浮かれていたのも束の間、結局また新たな

雨女伝説を・・・

創ってしまったのでした。

まぁ一週間晴れ続き、この台風月間に最終日までよくがんばった!
ということで。。

トホホついでに ↓ なんだこの手形。。。
120924日焼け
日焼け止め失敗の巻


そうそう、沖縄の言葉といえば
「○○さぁ」というイメージがあったのですが
今回、色んな所で聞かれた言い回しがあったので
最後にご紹介したいと思います

それは
「○○しましょうねぇ」

沖縄蕎麦屋さんでもステーキ屋さんでも
例えばメニューを下げるときなんかに
「メニューお下げしましょうねぇ」
マリンアクティビティでも
「あっちに行きましょうねぇ」
(スタッフさんに沖縄出身の方は少なかったですが)

「○○しましょうねぇ」

なんて沖縄らしい優しい言葉!
いたく気に入って旅行中はずっと言っていました。
帰ってきてからも我が家で密かに流行っています

じゃあ、そろそろ旅の記録も終わりにしましょうねぇ!


ーおわりー
お付き合いいただきありがとうございました



惣右介が家に戻って来て、まずやったこと。。

それは水浴び!
ずっと気が乗らなかったんだよね、何週間ぶり
1209241.jpg
(ペレットを水没させたのでお水が色づいてますね

こんなところに
1209242.jpg
角刈りのおっちゃんがいるよ!

1209243.jpg
ワレ何見とんねん!って顔に見えますが優しいコなんです
本当なんです


ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

旅の記録3

沖縄旅行の記録、つづきです。

5日目
首里城〜斎場御嶽〜玉泉洞

首里城
しゅりじょー

しゅりじょ−2
ひっきりなしに写真をお願いされていた警備の方。。。
すみませんね、写真係じゃないのに・・・

首里城
首里城では琉球舞踊を拝見。
着物の柄がキレイですね〜


そこから斎場御嶽(せーふぁーうたき)へ

一歩足を踏み入れると、何でしょう、この感じ
せいふぁ1
神秘的な・・・

聖域、三庫理(さんぐーい)
せいふぁー1
神聖な気持ちになります。

とても静かです。
傍にある水瓶に天井から下がった二本の鍾乳石から
ポタポタと水が落ちていきます。
せいふぁ
聖水のため触れることは禁止。

琉球最高の聖地とされる場所とあって
何とも不思議な空気が流れていました。
次回沖縄に来た時にも立ち寄りたい場所です。


そして、玉泉洞
ぎょくせん
その規模5,000m!国内最大級といわれる天然記念物
30万年かけて自然が造り出した鍾乳洞です。
ここのは形成が早くて3年で1mmも大きくなっているそうな。。

昔の水位線
ぎょくせん1
地下水脈とか!!萌え!地下穴好きにはたまらない。

と、長くなりましたが。。。
ここらでこの旅に不穏な空気が。。。!

6日目の最終日を前に5日目は駆け足スケジュールでした。
予定前倒しで行けなかった場所もあります。
その訳は、なんと、

台風。。。


その頃、惣右介は・・・

バリバリ!
その頃2
(ママさんからのメールより)

はやく帰ってこいオーラ、出てるかも??


ーつづくー

惣右介ですが、めっちゃ飛べるようになりました
先日の朝、トイレに行って戻って来ると
リビングのスタンド定位置にいた筈の惣右介がいません。

もしや・・・!!と思い台所に駆け込むと。。。

うあッそそそそうすけ!!
120921飛ぶ1
なんとシンクの上にいるではありませんか!

こういうことです↓

120921飛ぶ
(緑の線が壁の向こうの台所シンクです)

今まででは考えられない進歩?です。
。。。火を使っていなくて良かった。。。

困った。台所の入り口にせめて暖簾でも掛けて
あとは気をつけるしかないですね。

もともと、悩みながらもクリッピングする予定だったのですが
新しい羽が生えて来ていて風切羽が支えになった方がよいとの
主治医の意見の通り、暫く様子を見ることにします。

120921飛ぶ2
本人、ドヤ顔



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

旅の記録2

沖縄旅行の記録、つづきです

3日目
本部半島の西に浮かぶ水納(みんな)島に行きました。
島の形がクロワッサンに似ていることから
クロワッサン島とも呼ばれるそうです。
みんな島1

本島から船でたった15分とお手軽なのに感動の透明度!!!
みんな島

みんな島2
ダイビングショップの方も
「近くなのに意外と水質が良い」と言ってました。

みんな島3

空・・・

みんな島4
飛んできました〜 サイコ〜

浮き世を忘れて束の間 風になって。。。なんちて
この日は飛ぶには絶好の天候だったそうです。
雨女の汚名返上ですかな

この後、中部まで南下しました。

4日目
ダイビングショップ「マリンクラブ ナギ」さんにお願いして
カヤック〜シュノーケリング〜青の洞窟体験ダイビング

一日コース「行ってきます!」きりっ
敬礼!
私の方は敬礼なってないですね、サルっぽい。。

「ハイチーズ」ではなく、撮影者のスタッフさんが
「ゴーヤ〜」と言ったら、こっちは
「チャンプルー!」と言う決まりです

シーカヤック
何かポーズをせずにはいられない二人

初シーカヤックでしたが、波も穏やかだったからか
安定感もあり気持ちよかったです。

そして、メインはこれこれ。。。
有名な恩納村真栄田岬の「青の洞窟」
青の洞窟

美しい。。。
青の洞窟2
海中が太陽に照らされてこのように美しく見える時間は
一日の中でも限られた時間なのだそうです。

暗い洞窟の中、足下に光を感じたので水底を覗くと
複数のダイバー達がゆっくり潜水していました。

お魚いっぱい!シュノーケルでも十分楽しめます
お魚たち

そして、初ダイビングなんですが。。。

1グループにひとり、プロのダイバーがついてくれるので
安心して浅瀬でゆっくりじっくり練習してから挑みましたが
練習中は本番叶わずギブかと思った・・・

こんなハズじゃなかったのに。。ほんと、怖かったんです。
見るのとやるのじゃ全く違うんですね。

当初は何ら不安要素はなかったのですが
いざ顔を浸けて息をしてみると急に恐怖心が沸き起こってきて・・・

そう言えばプールでも顔を浸けると少しドキドキしちゃうのを
忘れてました!てへっ

水への恐怖心。この圧迫感。タンクだけが命綱なんだと思うと
耐えきれなくなってザバッと顔を出すこと数回。
その度にダイバーのスタッフさんに優しく嗜められ励まされて

少しずつ少しずつゆっくり海の底へ。。。

クマノミと写るも
クマノミ
実は顔引きつってます!

マンジュウヒトデと戯れるも
マンジュウヒトデ2
実はいっぱいいっぱいです!

でもスタッフさんがホワイトボードに書いてくれるアドバイスと
励ましで段々と楽しくなり周りの魚を見る余裕が出て来て・・・
慣れた頃にはタイムアウト。

「ダイビングのコツは楽しむ事
一回目より二回目、二回目より三回目
どんどん楽しくなっていくそうです。

今回は「息を口から吸って吐く」ことに必死で
浮遊間を楽しむ余裕すらなかったですが
次回はもっと楽しめると思います!楽しみたい!

海遊びって楽しいけれど疲れますよね。
この日は午後3時頃にホテルに帰るとたまらずお昼寝。
波の音を聴きながらの至福の時間でした。

その頃、惣右介は・・・

その頃3
快食、快眠、快便!(ママさんからのメールより)

ーつづくー

沖縄から自宅へ送った甘い甘いパイナポー
120921ぱいなぽ
昨日食べました。

初めて食べる すけポン、
基本貰ったものは何でも取り敢えず口に入れる主義です。

『!?』目が・・・てん
120921ぱいなぽ2
ふた口ほど齧って、ポイっ

でも昼前に見てみると完食していました
気に入ってくれたかな?


ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

旅の記録1

なんだか、秋めいた気候になってきましたね。

先週いっぱい常夏の島にどっぷり浸かっていた影響からか
気持ちに微妙なズレが生じております。
そして目一杯全力で遊んだために、昨日辺りまで
疲れが取れずウダウダしていたのでした。

思えば、雨女には珍しくピンポイントで
かんかん照りの晴れ旅行となったと思います。

今日は、未だに抜けきれないでいる旅の空気を排出

初日にレンタカーで那覇空港からドーーンと北上したのち
南下してくるプランで動きました。

行く先々で4カ所ホテルを変え、今回は5泊6日の旅です。
初沖縄の私なので、初心者コースを満喫しました。

まずは、宿から近かったので訪れた「エメラルドビーチ」
沖縄本島の北部、本部町美ら海水族館の近くにある
海洋博公園内のビーチです。
emerarudo.jpg
シュノーケリング禁止なのが残念ですが
しっかり管理されていて、小さな子供連れにはおススメです。

ビーチから歩いて3分の場所にある備瀬のフクギ並木。
フクギ並木2
民家の門に必ずいるシーサーは個性豊かで見ていて飽きません。

ん??駐車場、無料!?
しまった〜!ビーチの駐車場有料だったよ!

木陰に入るとそれまでのジリジリと焼け付くような日差しが
嘘のようにひんやりしています!
駐車場のことで火照った頭(セコい)もひんやり♪

元気なおばちゃんの呼び込みにほだされ
レンタサイクル(300円)で20分程散策。
フクギ並木1
どのチャリも錆び錆び

そこでは、ゆっくりゆっくり時間が流れています。

迷路のような道を順路標識に従って進み・・・
海風に導かれるように集落を抜け出すと、こんな海岸に出ました。
フクギ並木4

キレイ!おばちゃんの言ってた通り!
フクギ並木3
数人がシュノーケリングを楽しんでいました。

帰りは海岸沿いを真っ直ぐ進みましたが、日差しの強い事。。。
さっきまでの ひんやり感と比べると天国と地獄!
フクギ並木、ブラボーです。

ふくぎ
古いもので推定樹齢300年。フクギは防風林として
風や日差しから230戸あまりの集落を守っています。


翌日は瀬底ビーチへ。
瀬底ビーチ

こちらは本島と橋で繋がっています。
sezoko

残念だったのは行ってみると浜には珊瑚の死骸が溢れていたこと。
色々考えてしまいます。裸足で歩くと痛いです。

ここで、シュノーケリングを楽しんでいたところ
魚に襲われました。。!

キレイな柄なので思わず近寄っていったら「ガブッ!!」
何度も旋回して襲ってきたので慌てて逃げました。

くっきりと歯形が!
襲われた跡
かなり痛かったです。

縄張り意識が強く、特に繁殖期は噛み付いて来たりするそうで
あちこちで悲鳴が・・・
遠くで学生が「ピラニアがいるぞっ!」と騒いでました

こやつがいたら遠くからそっと見てください〜
ムラサメモンガラ
ムラサメモンガラ

この日の夕方には美ら海水族館。写真はありませんが
朝一の方が水は澄んでいるそうですが、閉館前は人が少なくて良い!
悠々と水の中を飛んでいる魚達。巨大な3頭のジンベイさん。
良かったです。いつまででも飽きずに眺めていられそうです。


その頃、惣右介は・・・

その頃1
「ぶどう、うまっ!」(ママさんからのメールより)


ーつづくー


惣右介のぞうさんの歌、練習は進んでいます。
「ぞ〜〜ぅ」から一歩進み
「ぞ〜〜ぅさん」と言えるようになりました。

が、「ぞうさん」と「おりこうさん」が似ていると思うのか
ぞうさんの音程で「おりこ〜〜ぅさん」と歌うので
笑ってしまいます



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

mi

Author:mi
★惣右介/そうすけ★
 ヨウム (♂)
 2011年3月30日生まれ
 2011年8月末お迎え
 おっとり
 細かい事は気にしないタイプ
 体重390g〜400g前後


ひよこ今日のお喋り 78077.gif 

洗面所から聞こえてきたつぶやき

「おせんたく、こわいよぉ〜」


プロフィールなーに?2
★ルル (愛称 ルー) ★
 小桜インコ(♂) ノーマル
 2010年5月10日永眠 享年17歳
 愛情深く、ベタ慣れの子でした
 忘れません


★nb (♂) mi (♀) ★
 人間夫婦
 1975年生まれ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
そうすけカウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。