スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nbと惣右介のお留守番

土曜の夜中出発で、亀山湖に釣りに行って来ました。

HI3H0904.jpg
千葉県 南房総にある君津市の山間部に位置する湖です。
さすがに早朝は肌寒く、朝もやの中ブルブル・・・

予約していたボートでいざ出発
HI3H0906.jpg

HI3H0907.jpg

とても複雑に入り組んだ地形で、湖なのに進むたびに
景色が変わっていくところが魅力です。

HI3H0924.jpg
斜めに盛り上がる地層


日中は強い太陽の日差しにジリジリと灼けるようでした。

HI3H0917.jpg
マガモの・・・

HI3H0916.jpg
夫婦

・・・ん?一夫多妻でしたっけ
3羽で行動していました。

HI3H0915.jpg
いつも餌を貰っているのでしょう。
おねだり上手な お顔です。

HI3H0914.jpg
餌をくれないなら用はないよ〜 と クールに去って行く彼。

自然の中に身を置いて、匂いを体いっぱいに吸い込んで
とてもリフレッシュ出来ました!
たとえ一匹も釣れずとも・・・


今回nbは残念ながら行けず、惣右介の面倒を見てくれました

お留守番中の惣右介の様子を聞いたのですが
心なしか元気がなく、すっとボーっとしていたそうです。

そして「パパぁ・・・」「パパ・・・」と
寂しそうな声で言っていたとの事。

えぇ〜そんな事はないでしょ〜
たまにボーっとしてること有るしぃ

・・・ってか、私はママだっつーの!

nb、惣右介を知っているつもりだったけど
何も知らないって事が分かったと言いました。
今までmiを通して惣右介を見ていたんだな と。

一対一でいて、惣右介が今喜んでいるのか
何を思っているのか さっぱり汲み取れなかったそうです。

働きに出て行くnbは、激務の為に帰宅時間も遅く
深夜になる事が多いのです。
平日に惣右介に会うのは朝の一時間くらいで
物理的に 接する時間が少なく、それは仕方のない事。

それでも惣右介は懐いているし
nbの可愛がる気持ちだけで十分だと思います。

でも、ひとつだけ
いつもより大人しい惣右介を 肩に乗せてゲームをしていたら
ふと 羽繕いの動きを止めてチューしようとしてきたのが
嬉しかったと聞いて、ホッコリと暖かな気持ちになりました。


さて、一夜明けて 変わった様子は見られない惣右介。
水泳ゴーグルの入っていた入れ物が
要らなくなったのでプレゼント。

HI3H0925.jpg

HI3H0926.jpg

いつもは「ダメよ〜」って止められちゃうもんねぇ

HI3H0931.jpg

HI3H0935.jpg
良かったねぇ(破壊するのは それだけにしてネ)




ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

スプラウト うまうま

惣右介は最近 お椀(ココット)をひっくり返すようになりました。

以前の様にがっついて貪り食うという姿もあまり見られなくなり
食事の集中力が続きません。

少し食べるとポイポイ床に落とします。

食事の内容が毎日代わり映えしないので
飽きているのかも。。。

という訳で、最近やってなかったスプラウトを。
そうしたら、ひっくり返しもせず がつがつと食べました。

スプラウト
目が・・・ウ ウマい!と言っている〜

ごめんね、もうちょっとバリエーション付けなきゃね。


先日、母が送ってくれた荷物の中に、ポンカンが3個入っていました。
nb・mi・惣右介にって
ぽんかん
目の色を変えて食べる惣右介です。
お母さん、ありがとう

ではでは、これから千葉の方に釣りに行って来ます。
nb、惣右介の面倒よろしくです!
オトコふたり仲良くね〜



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

リュック型キャリーとご対面!

バイト料が入ったので、悩んで悩んで悩んだ末に
ついに買っちゃいました。
リュック型キャリー パァァ

リュック01
組み立て式

取り外し可能な塩ビの底板が付いてお手入れが楽そう。
リュック02
背中以外の3面にはステンレスメッシュが張られ

リュック03
メッシュの外にはロールアップ可能な目隠し布が。

リュック04
重さ約2.5kg 頑丈に出来ています

今までは犬用キャリーを使用していましたが
餌入れ2個と 止まり木、シートベルトを通す箇所が有るので
安心して楽しくお出掛けが出来そうです。
(透明なアクリルキャリーにするか悩みました・・・)


さぁ、惣右介 リュックとご対面
怖がるかな?

興味津々

にじりにじり

カプ

はみはみ

ガブガブ

穴を開けられそうになり、終了〜


はい、仕切り直し

自分から乗っていきましたが。。。

ごくり

大好きなキクスイさんの「オームスペシャル」に釘付けになるも
これ以上動けず、終了〜


さすがに中には入れないよね、ということで
ちょっとハードルを低くしてみましたよ。

こわごわ

こわくない?

やっぱむり

さすがに ちょっと怖いみたいです
ゆっくり慣れていこうね



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

パリパリのおもちゃ

毎回 惣右介のお喋りを聞きながらアップしてます
ほんと楽しそう〜

んしょ
お喋りのステージに上がる惣右介 股が かわいい

今日は和太鼓の日でした。
行き帰り、また あのオジさまに誘導して貰いました

その道は現在工事中。
あのオジさまとは、初老の交通誘導員の方のことです。

普段車の運転をしていると、誘導が中途半端で分かりにくい事が
よく有るのですが、その方は違います。

大きな腕の動き、表情、体全体で指示をしていて
遠目でも何を言いたいのかハッキリと分かります。

まぁ、それが普通なのでしょうが。。。
まるで演舞のような、とても美しく力強い姿が気持ち良くて
毎回通る度に気分が晴れるのでした


和太鼓教室の生徒さんの中にも
やはり所作が綺麗で凛とした女性がいます。

二人のお子さんを育てながら その姿は強く美しく
そしてユーモアたっぷり。

憧れの女性です
少しでもその人に近づきたくて
今日も演技を盗み見、沢山勉強させて貰いました。


心地よい疲れを感じながら帰宅して おもちゃ作り
前回のは緑のパーツ破壊後 放置されていたので・・・

昔はビーズをいつまでもしゃぶってたりしましたが
今は「齧る」「落とす」の要素が入らないと無関心になります。
それも 木 以外の素材で。

作っている間 隣でドライ無花果を食す
いちじく
おいしいね

できた
パリパリおもちゃ


ケージに設置したら、急いで中に入って行きました

パリパリ
このとおり
いやぁ いい食いつきだね



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

その後の パピプペポ

惣右介「パピプペポ」がハッキリ言える様になりました
自信が付いて、声も大きいです。

怪獣
怪獣風

でも「プペ」はやっぱり苦手のようで
言い辛い部分を得意の「こんにちは」でカバーして
「パピにちは〜」ばかり言ってます

マッチョ
マッチョ風

今、リビングで
「そうすけくーん」「はーい」と一人二役やってます。
延々と言うので笑ってしまいました。

どれが目?
問題 目はどれでしょう?



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

手作り おもちゃ 手抜きバージョン

市販のものに色々刺したりくっつけたりした簡単なものです

HI3H0837.jpg

下の緑のパーツは色違いで何種か有ります。
ひだ同士を挟んで連結出来るらしいのですが・・・

HI3H0836.jpg

これ一枚一枚剥がして破壊するのが最近のブームです。

せっせ


成れの果て〜
成れの果て
汚いもの沢山写っててすみません。。。

夕方になるとおもちゃの残骸が この様に下に溜まってます。
沢山遊んでくれてうれしいよーそうすけ
落とした食べ物も多いケド。

おしゃぶりを取りたい
どうしても おしゃぶりパーツが取りたくて・・・
延々とカミカミしてます


今朝は久々に太陽が顔を出したので、日向ぼっこと水浴びをしました
換羽が長引かない様に控えめにしていたので嬉しかったのでしょう。
凄い勢いで水を浴びました。

はげ 水浴び
今は毛が少ないから、何だか おハゲになってます



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

積み木崩し!?

昨日の惣右介は朝からご機嫌斜めでした。
ステップアップは拒否しまくるわ
ガブガブ容赦なく噛みつくわ、大変でした。

先日、意味も無く噛まないし優しい子に育ってると
書いたばかりですが・・・(汗

面白いつもりで「積み木崩しだぁ〜!」と言っていたら
nbから表現が古いよ、とツッコミ入りました。
でもこの先も言い続けちゃうもんね


それにしても、突然何で?
惣右介のイライラの原因を考えてみましたが。。。

・起こす時間がいつもより遅かった
・換羽真っ盛りでツンツンツクツクむず痒い
・最近おもちゃ作りをさぼっているのがバレた
・反抗期がやってきた

どれも当たっている気がします。
取り敢えず 気が紛れる様なおもちゃを作って与えようとした所
私の腕と手に飛びつく様にして噛まれました

この字型にうっ血・・・程度でしたが
惣右介今までに無い凶悪な顔。。。

叱ろうが、なだめようが、私が絡もうとする事自体
頭にくるようだったので暫く放っておきました。

幼鳥換羽中
筆毛首
かき分けると沢山の筆毛が製造されています

筆毛耳
首周りが一番 痒そう  ほぐしたい・・・

思えば、生後9ヶ月頃の自我が芽生えてきた辺りでしょうか
「出す手には取り敢えず乗る」という事がなくなって
嫌な物はイヤ〜と自己主張が激しくなりました。

その時は、難しくなったと思う反面、有る意味
惣右介の精神的な成長を見たと思いましたが。。。
今回は何か複雑な感情が絡んでいる様にも感じます。

惣右介掛け
ちから抜け過ぎ

余談ですが、丁度その難しい時期の頃の話です。
nbが、よく子供が可愛い余りにしてしまう様に自分の顎髭を
「ウリウリ〜」と惣右介の顔に押し付けたものだから大変です。

人間でも髭ジョリジョリ攻撃は痛いのに。。。
ヨウムの顔(産毛が生えている柔肌)が痛くない訳が無い〜。

nbには全くそんな気は無く、楽しい遊びのつもりだったのですが
惣右介、いつまでも根に持っていたと思います。
暫くnbを警戒して避けたり噛んだりが多かったですから。
特に顎を目の敵にされて、近づく度にキツく噛まれていました。

今後この関係が続いたらどうしようと内心焦りましたが
nbの愛が通じたのか、単に惣右介がポヨンとしているからか?
段々と態度も軟化して 攻撃することも無くなり
昔の様に鼻チュー出来る仲に戻っております。
ヨカッタヨカッタ

昔の敵
今に至る



そして、今日になり。。。

朝起きたら昨日とは一変
とても穏やかな甘えん坊に戻っていました。

戻って来た

反抗期かも知れないから、暫く一線を引いた つき合いをしようと
思った矢先だったので、気が抜けてしまいました


おまけ
垂れ惣右介
たれそうすけ


ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

幼なじみの おもちゃ

惣右介と一緒にショップからやってきたおもちゃ

これ

家に連れて帰って、初めてケージに入った時は
おっかなびっくりだったのに、このおもちゃに気付いた途端
ビーズを嘗めて遊びだしたのをよく覚えています。

惣右介の大切な幼なじみです。

別名、子分ともいいます。
不満は子分が一身に引き受けます。

かわいがり

時々甘え声を出しながら・・・
ムームー

かわいがり!

おらおら

私がベランダに出た時の、ベランダが大好きな惣右介による
「出せ」のデモストレーションです。

今はあまり鳴かなくなりましたが、幼い頃は
「ギャー!ギャー!グアー!」
と大音量での恐竜鳴きが加わって、世にも恐ろしい姿でした

家族で一番の格下で有る惣右介にとって
安心して感情をぶつけられる存在です。
これだけはこの先も取り外さないと思います。

おもちゃが頑丈に出来ていて助かります。。。



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

反省のポーズ?

惣右介は意味も無く人間を強く噛んだりしません。
今の所、意にそぐわない事をされた場合も指をゆるく噛んで
ヨイショと退かすような、優しいコに育っています。
これも反抗期までのことかしら?

HI3H0881.jpg

でも。。。

朝の「ころーん」遊びの最中に、仰向けになって興奮のあまり
私の爪の間に嘴を差し込んでギューと剥がそうとする時が有ります。

そんな時、「イタいイタい。やめて」と注意しながら指をくるり。
今まで爪剥がしの拷問は達成された事は有りません

が、制御出来なくなった場合を考えて、仰向け中はなるべく
指を差し出さないようにしているのですが
昨日はうっかり。。。

やられてしまいました。。。
注意してもやめてくれませんでした

血は出なかったものの、かなり痛かったので 注意も忘れて
「痛いよぅ・・・なんで噛むのぉ」くすん。と悲しんでいたら
惣右介、慌てたようにやって来て、指を優しくペロペロ。
そして頭を下げたのでした。

こっ、これは、、反省のポーズ!?

惣右介は頭上に手を翳されない限り、頭を下げて「かいかいして」の
ポーズをとることは有りません。

かいかいして
こんな風に

躾は、それぞれの個性に合った方法が有るかと思いますが
強く噛まれたらフッと息を吹きかける、押し返す、などよく言われますね。

私の場合は ”鳥の頭上に人差し指を立て、低い声で「めっ」” です。

最初は逆上して指を噛みにきますが、それをうま〜く躱して
更に 鬼のような表情と声で なんで叱るのかを 静かに たたみ掛けます

鳥は人間の表情を読み取るし、話せば分かると日々感じます。
言葉と表情は、分かり合う為の大切なツールのひとつで、
噛みそうな時に「痛いから噛まないでね」とお願いすると
大丈夫なこともよく有ります。


惣右介は人差し指を立てられると思わず頭を低くしてしまうのか
噛むのを止めて低い姿勢で注意を聞くようになりました。
その時、笑顔になって思い切り褒めてあげます

以前飼っていた小桜も全く同じで、やはり頭を下げていました。
反省ルー
在りし日のルル。母に叱られてます

勝手に反省のポーズと呼んでます。。。

それにしても、ヨウムさんの瞳孔は感情が だだ漏れですね。
点目になるのは感情の高ぶり。 美味しい時、興味津々な時、怒った時。。。

人差し指で注意する時、怒られたと認識している惣右介の瞳孔は
一瞬で小さくなり、点目MAXになるのが見て取れます。
ちょっと逆切れにも見えます

HI3H0814.jpg
こちょこちょの時も。。。



表情

まだ言葉で意思を伝えられませんが、くるくる変わる表情で
色々な事をお話ししてくれます

自分から頭を下げた惣右介のお目目は優しく、まるで
「ついつい、やっちゃったの!ごめんなさい」と言っているようで
痛みも吹っ飛んでしまった私なのでした。



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

オットコそうすけ

鏡の国のお友達を訪問して「そうすけくん、こんにちは〜」と
頭を下げてこつんと挨拶するのが日課です。

今日、初めて自分でご挨拶出来ました

ぼそっと一言。。。

ちは!

オットコらし〜!


ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

朝の風景

街路樹も緑が芽吹いて、日を追うごとに
葉っぱがこんもりと枝を覆うように増えていきますね

柔らかそうな淡い黄緑の葉っぱを見ると
美味しそうだな。。。と、毎年思ってしまいます

お花見シーズンが終わると次は ゴールデンウィークを
楽しみにしていらっしゃる方も多いかと思います。
今回は長い人だと9連休になるみたいですね。わおー

神社裏
近くの神社裏では、艶やかな光景が見られます

ユキヤナギ
ユキヤナギは大好きな花のひとつ
幼い頃に住んでいた団地の裏には群生が有り
子供達の遊び場となっていました。
茂みをくぐったり、花冠を作ったり。。。とても平和な良い思い出です。
白い小花を米に見立てて、別名 「小米花(こごめばな)」とも言うそうです。


先日、新筍が沢山 店頭に並んでいるのを見てnbが言いました。
「筍ご飯が食べたい!
という訳で、重い腰を上げて湯がくことにしました。
家庭用精米機から大量に出る 米ぬかが役に立って嬉しいです。

竹の子ご飯
筍柔らかい〜

nb:コメがちょっと柔らかいな、味も もう少し濃い目が好き・・・
   う〜ん・・・75点

mi:自分、頑張ります!(もう作らない



さて、惣右介が一番楽しみにしているのは、朝しか貰えない
ひまわりの種2粒(おめざ)と、枝豆とバナナです。

定位置でワキワキ待っています
ご・は・んっ

好物を一番に全て食べてしまったら、他の野菜には見向きもせず・・・

ご・は・・・

暫く遊んだりお喋りしたりして過ごし、ケージに入れられてから
時間を掛けてゆっくりつまむことにしているそうです。

はやくはやく

この後、待ちきれなくなった惣右介が バタバタと羽ばたいて
脂粉やら切れ毛やら羽毛やら色々舞い上がります。
空気清浄機もMAXで稼働する、朝の風景です



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

ヒト語の練習

惣右介、昨日の夜から「ぱぴぱぴぱぴぱぴ・・・」と言いだして
今朝もエンドレス。暫くブームになりそうです

言葉は、突然喋り出すものも有れば、レッスンする時も有ります。
レッスンと言ってもその時間を設けてトレーニングする訳ではなく
気に入った語感が有ると、身を乗り出して聞き入るので
そのような様子が見られたら、何度も聞かせてあげるといった感じです。

昨日も書きましたが、現在は「パピプペポ」に興味が有る様で
私が言った後に惣右介が後を追って復唱します。

mi:「パピプペポー」  惣右介:「パピポポポ」
mi:「パピプペポー」  惣右介:「ポピポピパ」
mi:「パピプペポー」  惣右介:「パピプポポ」

どうしても「プペ」が言えません

上手に言えた時に「上手に言えたね〜」とイイコイイコすると
身をくねらせて喜ぶのですが、こちらが採点甘めで褒めた時には
「や、そうでもないけど」と言う感じで喜びません。
自分に厳しいのか、惣右介くん。

でも、一生懸命に練習する姿が微笑ましいです。

うーん、マンダム
嘴を掴んで・・・うーん、マンダム



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

パパって・・・

いやー

びっくりです。

惣右介「パパ」「パパァ〜」とよく言いますが・・・

どうやら 私の事 をそう呼んでいるみたいです。

まだママにもなっていないのに
性別すら超えちゃったって感じ!?

P4090020.jpg
お風呂場は声が響いて気持ちいいのか、ややヨウム語で歌いあげます


いまいち確信が持てなかったのですが、振り返ると

・私が別の部屋に行ってしまった時
・テレビに釘付けで惣右介に背を向けている時

これらの状況で「パパー」がよく出ていたのでした。


そして、つい先日のこと。。。

惣右介:「ロンロン」(人間を呼ぶ時に舌を鳴らします)
    「パパー」

私:(まさかね〜)で返事をしなかった

惣右介:「ロンロン」「パパー」
    
    「ロンロン」「パパ?」

振り向くと、惣右介が私をじっと見つめながら
スタンドから降りたいと訴え掛けていたのです。

この「ロンロン」と「パパ」の合わせワザで
mi = パパ の確信に至ったのでした。


この事をnbに報告したところ、以前からそう思っていたそうです

私がよく「ポッポー」と言っているので、惣右介の頭の中で
「ポッポーと言う人」 ポッポー パッパー パパーになった。
パピプペポに興味を示してよく喋る事から、単に言い易かったのでは?と。

それにしても…
私達の名前を認識していると思われる節が有るのに、ナゼ。。。

惣右介が「パパ」と言った後に「ママ」や「mi」だよと訂正しても
ちょっと考えてから「パパー?」とおっかぶせてくる始末

これは時間が掛かりそうです

写真-5
今まで投げ捨てていた 小松菜を持って食べてくれました

でも、可愛い声で「パパ」って呟かれると
もうパパでいいかぁ! なんて思ったりして。。。



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

そうすけ お留守番する

金曜の夜出発にて、nbの友達と私達の5人で
春スキーに行って来ました。

こちらは生憎の雨でしたが、現地の情報を見ると-2度。
山の上の方は大丈夫なんじゃ?と希望的観測を胸に
激しくはないものの、一向に降り止まない雨の中
ひたすら車を走らせました。

春だ〜桜だ〜なんて浮かれていましたが
新潟の山間部は、まだまだ深い雪の世界でした。

生憎の雨

それにしても、雨止まないなぁ。。。もしや。。。
いやいや きっと。。。

道中、他にも沢山の雪山目的の人達がいて
いたる所から、そんな声が聞こえました。


いやほら、トンネルを抜ければ・・・ね!

ようこそ

そうそう!トンネルを抜ければ

そこは・・・

長いトンネル
ほんと 長い長いトンネル。黄泉の国に連れて行かれるような。

(頼む!)

そこは雨だった

どわー。雨!


ということで
天候を見ながら、長時間の作戦会議の末

雪壁3

今回滑りは諦めて、「プチ温泉旅行」となったのでした。

温泉
檜の香りがいい〜
それはそれで楽しかったです


帰りに惣右介を迎えに行きました。

パパさんママさんには、これまで何度となく
惣右介を預かっていただいていて、本当に有り難いです。

動物好きなママさんは鳥の扱い方も上手で
とても可愛がってくださるのですが
惣右介 やっぱり私達と別れる時には いつも(なんでっ?)
(行かないでー!行かないでー!!)と必死な姿を見せます。

動物と暮らすと「泊まりがけ」や「終日」は自然と減ってきますが
たまに我慢して貰った時の、それは胸が痛む瞬間です。
惣右介には置いて行かれる意味が分からないのですものね。


私達が迎えに行く直前の出来事なのですが
それまで大人しくしていた惣右介が、急にそわそわと
行ったり来たりしたと思ったら、その直後にnbが
「ただいまー」とドアを開けたそうです。

「よかったね〜、miちゃん帰って来るよ〜」
とのママさんの言葉に反応したのか
それとも、何かを察知したのでしょうか

慌てて肩によじ登ってきて、一発目の言葉は「かんぱーい」
やたらと言われました 


毎度、お留守番した後は暫く 甘えん坊っぷりが増量する惣右介。

あのね

さみしかった
ごめんよ、かいかいー

ここ何日か聞かれなかった、赤ちゃん時代からの甘え声
「ムームー」という声を連発しまくりです。

ねずみ
ネズミですか?

お留守番しておりこうさんだったね!

よかったね

もう安心!な顔です



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

春スキー

惣右介をパパさんママさんに預けて
今から春スキーに行ってきます

気がまぎれる様に 手作りおもちゃを入れて。。。と
HI3H0799.jpg

明日の朝はスキー場の近くで車中泊になります
この歳になるとキツいですが楽しみです

惣右介ごめんよ〜

行ってきます!

換羽 はじめました

ふんわりとしたスカートにジャケット、薄手のストッキング
そんな女の子を見掛けると、春だなぁ〜と思います。

むずむず

惣右介もお召し物を脱ぎ捨てる時がやってきました

毎日ごっそりと抜けます。

その一部
換羽01
さようなら〜 今まで守ってくれてありがとう

新しく生えた毛。背中の方から濃いグレーが増えて来ました。
換羽02
この写真、お魚っぽいですね

かいかい をする時は いつもより気持ち良さそうです。
お粉の量もハンパ無いです。

換羽04
花粉症のmi。鼻が むずむず 。。。

つんつんの筆毛が痒そうで、ついつい爪をクシの様にして
鞘をとかしたり挟んでそっとむいてみたり。。。

惣右介をお迎えする前に暮らしていた小桜インコのルルは
筆毛に触ると「ヒッ」と悲鳴を上げていたので(晩年は特に)
触るのを控えていましたが、惣右介は根元を刺激しなければ
目を瞑って じっと ほぐされています。

それにしても。。。

換羽03

自慢の尾羽、細々として心許ないです

鮮やかな深紅の おnew尾羽 に会えるのを楽しみにしています



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

魅惑の こちょこちょ

昨日の雨にも負けず桜の花は
今日も穏やかな日差しの中 そよ風に揺れていました。
舞い落ちる花びらのキレイなこと〜

人間界がどうであっても、季節は順繰りと巡ってゆくのだなぁ。
なんて、ちょっとセンチな気分になってしまいました。

それにしても、日本人ほど 桜の花が咲いて また散っていくことに
関心を寄せる民族は他にないのではないかと思います。

花曇り、桜雨、桜人、花明り、花衣、桜吹雪、桜流し、零れ桜 etc...

桜にまつわる言葉の多さにも、先人の桜に対する深い思いを感じます
日本語って、美しいですね。


惣右介は今のところ 日本語とヨウム語 半々といったところでしょうか。
一歳を過ぎたので、これからなんだろうなぁ とは思いますが
のんびり屋さんだからか? その歩みは ゆっく〜り マイペース


そんな惣右介との今朝の遊びです

かいかい する時には割と強めにゴシゴシされるのが好きなのですが
最近、ソフトタッチの魅力にハマってまして。。。

紐を見せると駆け寄ってきます!

こちょこちょ1

こちょこちょ2

嬉し過ぎて「クフクフ」と甘え声が出続けます。

こちょこちょ3

こちょこちょ4

もう 脇が開いて羽も垂れちゃってます

こちょこちょ5

こちょこちょ6

こちょこちょ7

こちょこちょ8
そんなに
 

こちょこちょ9

何か、いいみたいです。



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

花!ハナ!そして香り

春爛漫!

昨日はお友達と東京都世田谷区上用賀にある
馬事公苑にお花見に行ってきました

桜満開4

園内には900本もの桜があるので、そこら中に見所があります。
広い園内を散歩がてら散策しました。

桜満開2
長い冬を耐えたご褒美のような陽気に
全身で喜びを表しているみたい。

この方も。。。?「春だー!」
巨大鳥オブジェ
馬事公苑の近く「食と農の博物館」前の巨大鳥のオブジェ

縦横に走る馬の走路伝いに桜並木が随所にあります。
砂地のダートの上を歩きながら、桜のアーチの下を潜ります。
桜満開1

この日は平日の為か、馬が見当たりませんでしたが・・・
馬
貴重な一枚
私達の横を通り過ぎる時には、お姉さんがゆっくりと馬を歩かせてくれました。

からすの行水
カラスの行水

おっ!白鳥だ
P4090034.jpg

小さな子供達が白鳥の周りに群がって、葉っぱのご飯をあげていました。 
白鳥1
こんにちは!また来たよー

どんどんあげるので背中に葉っぱが積もっています。
白鳥2
かーわーいー

放牧場横には芝生の走路があったりと、ピクニックするには
最適なロケーションだと思います。この日も平日ながら
沢山の家族連れが春の午後を楽しんでいました。

うま

のんびりできる、お気に入りスポットのご紹介でした



ところで、お花の話題で身近なものですが。。。
我が家のベランダはとても良い香りがします。

香りの主はこれ、ストックです
ストック
パウダリーでほのかに甘く、スパイシーなクローブの香り。

ほとんどの香水(フレグランス)の調香に必要な香りの要素として
珍重されている香りだそうです。

でも、私にとって今一番 香りの良いおハナ

それは・・・


オハナ

惣右介のお鼻です


なんというか、コーンスープの様な
ふんわりと甘いとても良い香りがするのです

あー、もう思い出しただけで。。。ハァハァ

ヨウムといえば「独特のパウダリーな脂粉臭」
でも、鼻の匂いってあまり聞いた事が有りません。
他のヨウムさんはどうなのでしょうか。

毎日のかいかいの時に、惣右介の頭を持ち上げて
鼻をくっつけて くんくん嗅いでしまいます。

惣右介はじっと(ブブブーと鼻を鳴らしながら)嗅がれていますが
何度も かいかいを中断されて きっと迷惑に思っている事でしょう



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

利き足はどちら?

右利きの私は 和太鼓をやっている時
意識していても、微妙に左右の腕で音の大きさに差が出ます。

極端に言うと
右:ダー 左:コー 右:ダー 左:コー
という感じで、左腕で打った音が小さくなります。

先生によれば、これはどんなに熟練した叩き手でも、
利き手とそうでない手の強さや操作感が
全く同じになる事はないとのこと。

でも近づけることは出来るので、頑張って訓練するべし
ということで、普段の生活の中でも出来るだけ
左手を使う様にしています。

しかしながら、生まれてウンジュウウンサイ、もごもご
ろくに使っていなかった左腕を自由に操作するのは至難の業です。
もぉ〜・・・拭き掃除の進まないことといったら・・・ムキー

P4070006.jpg
昨日は生憎の花曇りの中、お花見をしました

P4070004.jpg
それでも シアワセなひととき


さて、人間に利き手があるように犬、猫、魚にまで
「右利き」と「左利き」があるそうです。

魚の場合、自分の敵となる魚や動物が接近してきた際に
右利きの目をもつ魚は、時計と同じ右回りに逃げて
左利きの魚は、左回りに逃げるんですって

これは、左右差があった方が素早く反応できて
生存の確率が高まる・・・ということの様です。

もちろん、鳥にも利き足や利き目があります。
左利きの鳥は物を見る時にも、まず左側の顔を傾けて
左目で見るそうです。

へー

惣右介はどちらかな
どちらかな?

ステップアップする時も「ほい」っと必ず左足を出すし
唐辛子や乾燥パスタを掴む時も左足な気が。。。

P4080009.jpg

・・・いつから?

そこで、幼鳥時代の写真を確認してみました。
そうしたら。。。



持ち易い おもちゃも
幼鳥 左利き4

そうでない おもちゃも
幼鳥 左利き2

どんな おもちゃも
幼鳥 左利き1

みんな
幼鳥 左利き5

みんな。。。

左足で掴んでいた

幼鳥 左利き3

ことが判明しました。  てか、二頭身。。。

惣右介君、キミは赤ちゃんの頃から左利きだったのね



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

靴のおもちゃ

靴のおもちゃを付けてみました。
靴おもちゃ1

「釣りに行ったら魚釣れずに これ釣れた」 みたい。。。

靴オモチャ2
三枚におろされるのも時間の問題かな


ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

元気に水浴び!

昨日に引き続き、春ですねー。
春爛漫

新入り
新入りのエニシダとベルフラワー
かわいいなぁー
。。。。。

と、そうそう 惣右介干さなきゃ!

花の中から
花の中から、カメラ目線

ここ2週間ほど、大好きな水浴びを拒否していた惣右介。
換羽の影響も有るのかな?

水浴びは基本的には「やりたい時に、思う存分なされぃ!」です。

今日は、その気になった様で
この前 穴を開けられてしまったスプレーで、 シュッ シュッ!

ちょっとじらしてみたりして・・・

うずうず

わかったよ〜 ごめんごめん

水・・・!

キターーー

もっと!

○@□・・・
最後の方は、嬉し過ぎて何がなんだか

ここまで喜んで貰えると、こっちも嬉しいです
脂粉も今日はキモ〜チ減るかな。。。

水浴びが終わると、ほんの少しドライヤーの風を当てますが
気持ち良さそうに じっとしています。

口半開き
もう少し暖かくなったら自然乾燥しようね。


ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

春!

春、やって来ましたね〜

和太鼓の帰りに、まどろむ猫を見かけてパチリ。
ねこ1

ねこ2
あ、起こしちゃった。

ねこ3
ごめんよー。電線のトリ可愛いなぁ。


さて、惣右介の「パパ」ブームは続いています。
ぱぱー

nbは「なんだい?オレがパパだよ〜」と嬉しそう
もうこれからnbの呼び名は「nbちゃん」じゃなく
「パパ」でいこうかねぇ


ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

あっという間の・・・

ラックの天井にぶら下がれる様になった惣右介

あっ

・・・という間の

ぴゅー

出来事でした。しくしく

水浴び用の霧吹き、ガムテープで穴を閉じて
ただ今 貧乏仕様になってます〜


ポチッうれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

覚えちゃった

惣右介が突然「こんにちはー」と喋り出しました

 


nbもmiも特に教えてはいないので、不思議に思っていたのですが
今朝、惣右介を連れて洗面所に行った時に分かりました。

鏡に対面させながら、私が
「惣右介くん、こんにちは〜」と言っていたのでした。

惣右介が鏡に映った自分をどう捉えているのか分かりませんが、
その言葉を聞きながら「こんにちはー」という感じで
いつも嘴を鏡にコツンとさせます。

あぁ、これだったのか〜と納得

こんにちは!


似たような事が もうひとつ有ります。
惣右介が初めて喋った言葉らしい言葉は「そうすけよぉ」

「よぉ」

と、やはりその時も不思議に思ったのですが。。。

ある時、無意識に惣右介に向かって「惣右介よ〜」と
喋っている自分に気付き、ビックリしたのでした

お喋りをするトリさんを迎えると、自分の口癖に気付くと言いますが
いつも飼い主の行動をよく見ていて、何気ない言葉も
じっと聞いているのでしょうね。
改めて惣右介を愛おしく感じたmiでした

まだそれ程言葉を覚えていない惣右介ですが、これから
きっと思わぬことを真似て、沢山ビックリさせてくれることでしょう

まだまだ寒い
4月になってもヒヨコ電球の上から離れられない惣右介
そこ、ケッコー熱いはずなんだけど(汗



それにしても・・
たった今、惣右介が別の部屋で「パパぁ〜」「パパぁ〜」
エンドレスで言っているのですが・・・
しかもちょっと甘えた口調で。。。

これ、うちで誰も口にしない言葉なんです。
・・・一体どこで覚えたんですか 惣右介くん


バランスボールとご対面!

日頃の運動不足を少しでも解消しようと
バランスボールを購入しました

リビングに置きたかったのですが、こんなに大きな
丸い物体を惣右介に見せたら、驚いてぶっ飛んで行かないか
心配だったのですが。。。。。。

こうなりました

!?

じろじろ

ほんとに?

やっぱり

ごはん!ごはん!

おいしー

シーハーシーハー

忙しく遊ぶ

ぼ〜

と、まぁ、あっという間に無関心になっていました
これで安心してストレッチ出来ます

プロフィール

mi

Author:mi
★惣右介/そうすけ★
 ヨウム (♂)
 2011年3月30日生まれ
 2011年8月末お迎え
 おっとり
 細かい事は気にしないタイプ
 体重390g〜400g前後


ひよこ今日のお喋り 78077.gif 

洗面所から聞こえてきたつぶやき

「おせんたく、こわいよぉ〜」


プロフィールなーに?2
★ルル (愛称 ルー) ★
 小桜インコ(♂) ノーマル
 2010年5月10日永眠 享年17歳
 愛情深く、ベタ慣れの子でした
 忘れません


★nb (♂) mi (♀) ★
 人間夫婦
 1975年生まれ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
そうすけカウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。