スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうすけ 五変化

ややっ!?

HI3H1037.jpg
巨大松ぼっくり出現!

HI3H0003.jpg
なぁんだ、惣右介か〜

怖い顔してどうしたの?

HI3H0002.jpg
ねぇねぇ

HI3H0004.jpg
そこの角刈りのアナタ



ここで気付きました。

洗って干していた結婚式用のストール。
HI3H0005.jpg
これが怖かったみたいです。

毎度の事ですがそのツボがよく分かりません。
パニックになったりしないので助かってますが
ふと気が付くと、怖いのか威嚇ポーズでこんな風に
フワフワになっている事が有ります。

HI3H0001-.jpg
最後は落ち着きましたが、まだ目が。。。

惣右介はフワフワに身体を大きくして
「ボク強いんだぞ!」って
アピールしているのかも知れませんが
実はその姿が可愛いと思っている私なのでした。
(ごめんね〜)



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

嗅覚のおはなし

ママさんのお庭に咲いていたバラ

ママさんのバラ

バラの香りがムンムンするお庭をウットリ散策していたら
盛りを過ぎるこの時期、残り少ない貴重な花達の中から
ママさん、生けられそうなものを切って
花束を作ってくださいました

寝室に飾ってありますが、隣のリビングまで
良い香りに包まれています

ところで

ヨウムはどれ程香りを感じているのでしょう?

・・・って

HI3H0007.jpg

はうっ 

天井から餌を食べている・・・
そして餌入れをガッコンガッコン。

脚力がハンパないのは間違いないです。


でも ちょっと気になって調べてみましたら
昨年発表された、こんな研究結果が有りました。

それは、これまで鳥の嗅覚は鈍いと言われていましたが
ペンギンは嗅覚を使って交配する相手が血縁関係にあるかを
判断しているかもしれない という内容です。

近親交配を避ける為に必要な力なのですね。

数千羽からなるコロニーに住みながら、海から帰ってきても
配偶者の居る場所にちゃんと辿り着くことが出来ます。

じゃあ、惣右介君ひょっとして!
予想以上に色んな香りを感じているのかしら

と、思いきや・・・

匂いを感知する部分は嗅球(きゅうきゅう)といって
脳前端に存在する神経系のことをいうそうです。

この部分が大きいほど嗅覚が鋭いんだそうで
アヒルやフラミンゴなどの比較的原始的な鳥の嗅球は
比較的大きいそうですが、カラス、フィンチ、オウムなど
頭が良いとされる鳥は小さかったという、別の研究結果も有って
鳥同士でも差は有るみたいです。

どうやら、進化の過程で知性が発達した代償として
嗅球が小さくなったのではないかと。。。

・・・ん?

ごそごそ
HI3H0008.jpg

まだやってる・・・
分かった分かった、脚力は強いんだよね

いつまでも天井を這いずり回る惣右介でした。



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

すけポン!すけポン!

お昼ご飯を食べた後は、満たされてご機嫌

リビングのドアに設置したハンガー掛けの上で
お喋りする惣右介です。

上にいる犬の縫いぐるみは惣右介からドアを
(ボロボロにされないよう)守ってくれる頼もしい存在です。





ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

コルクとダンボールのおもちゃ

惣右介の大好きな素材で
おもちゃ作ったよ〜♪

HI3H1030.jpg

工作で余ったコルクだよ〜♪
柔らかいのを ムシムシ するのがいいんだよね〜♪

HI3H1031.jpg
まぁ普通です


ほい、どうぞ!

いーち

写真 12-05-23 15 33 41

にーの

写真 12-05-23 15 33 44

さーーーーん

写真 12-05-23 16 49 41

まぁね。。。分かってたよ!



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

初入室

リュック型キャリーとの初顔合わせから約一ヶ月。

(当時の様子はコチラ)

夜に少量しか食べられない大好物の種をカップに入れて
おびき寄せる作戦を重ね・・・

初めて、入室する事が出来ました。

リュック1

リュック2
緊張で身体が ほっそ細になってます

リュック3


リュック4

でも、食べ終わるとすぐに

リュック5

去って行きました。
近いうちにお散歩デビューしたいものです。



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

初登頂

「あっ!mi 、こっち来て!見て!」

昨日の朝、nbに大きな声で呼ばれました。

なになに??

あらっ!

0.jpg

惣右介が・・・

0-1.jpg

1.jpg

ラックの上にいる〜

4の前

ずっと怖くて登れなかったラックの頂上。
気がついたら登頂してました。

4.jpg
バサ

5.jpg
バサバサ

6.jpg
ドババババ!

7.jpg
ふぅ 

8-1.jpg
心なしか得意げな表情です



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

アメちゃん的な

最近よくやってるけど・・・

写真 12-05-23 16 57 20

写真 12-05-23 16 57 27

写真 12-05-23 16 57 53

お・・・美味しいの

写真 12-05-23 16 57 41

そのビーズ。。。

ルーが爪楊枝を水に浸けて、ウットリとした顔で
よくしゃぶっていたのを思い出しました



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

宿敵 モフモフ

惣右介の宿敵は、お掃除モフモフ。
棒の先にモフモフが付いていて
狭い所にも楽々入ってホコリを
くっ付けてくれるアレです。

何が嫌なんだか(ちょっと手羽先にも似ているから?)
掃除をしていると、毛を逆立てて まん丸になって
悪魔のような唸り声を出します。

掃除をする度にストレスかかるのは可哀想なので
少しずつ慣れてもらいましょう。

こういう形の ↓ 水中生物がいたような
!?

出たな

やめてね

しげしげ

こないでったら

あっ

落とした

じ−ーー01

いや!いや!

なんか・・・
可哀想になってきたので、ここら辺で止めます。

あれきらい

ごめんごめん。
でも、その割にさぁ

余裕でみかん

なんか余裕でミカン食べてるけど。。


ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

お留守番 終了〜!

一昨日 こちらへ帰って参りました。

お留守番している惣右介を迎えに行ったのですが
前回の様に、また甘えるんだろうなぁと思ったら

まさかの このポーズ
P1000157.jpg
画像荒いですが。。。

これは知らない人や嫌いなものに遭遇した時などに
よく見せる緊張&興奮のポーズで、頭を低くして
体中の毛を逆立てています。

私の事、まさか忘れたって訳じゃないと思うけど
意外な反応でした。
えっと・・・ちょっとスネてたりする??
でも そうしながら「ムームー」と甘え声を出しているし。
嬉しくて興奮してるの?分からん。

この後、ママさんの腕に飛びついて
走って肩に上がり、安心の表情を見せました。
カイカイもして貰って うっとり顔。

さらには、ママさんの「そうすけくん!」の声に
「かんぱーい」と こたえる懐き様。
受け答えはチグハグですが(汗

えぇ〜、なになに、すっかりママさん子になっちゃった?
その姿に安心しつつも、一抹の寂しさが有ったりして。。。

でも、一週間 面倒をみてくださった
パパさんママさんには本当に感謝しています!

いつか、惣右介も実家に連れて行けたらいいなと思っています。


さて、一夜明けた昨日は一日中
ボケーっとして餌の食い付きも悪かったです。

お留守番は何度目かの事ではあっても
気が張っていたでしょうし、少々お疲れなのかな。

それとも・・・

おじいちゃんの家に行った子供のように
毎日 とても可愛がって貰った惣右介
要求すれば ほとんどの事が叶う夢のような日々から
平凡な日常に戻ってきて、調子が狂っているのでしょうか。

HI3H1028.jpg

HI3H1022-1.jpg

HI3H1023.jpg
と言っているように見えます

普段食べているペレットを食べなくなったので
進んで食べるもの(枝豆や とうもろこし など)や
我が家では めったに食卓に上がらない さくらんぼ など
美味しくいただいていたそうなのです


そうすけくん、今日から通常営業なのでね。。。
そこんとこ、ヨロシク!

HI3H1026.jpg

HI3H1025.jpg

HI3H1024.jpg

HI3H1027-1.jpg
と言っているようにも見えます



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

硝子の記憶

両親は元々祖父母が住んでいた家に住んでいます。

長い介護の後、二人が亡くなってしまった今でも
家と庭、畑を守り育てています。

現在 住んでいる状態にするまで
古くなった壁紙や建具など、所々 修復が必要でしたが
家中の窓硝子だけは昔から変わりません。

それらの硝子が大好きです。

HI3H1017.jpg
床の間

HI3H1006.jpg

HI3H1007.jpg
居間(台所の入り口)

HI3H1013.jpg
台所

HI3H1009.jpg
居間(庭側の入り口)

HI3H1012.jpg
玄関

HI3H1015.jpg
風呂場

HI3H1014.jpg
風呂場入り口

孫や子供がよく集まる家だったのに
よくぞここまで割れずに残ったものだと感心します。

家族の歴史を見守り続けてきた硝子。
見ていると無性に懐かしい気持ちになるのは
そのせいでしょうか。
いつまでもこのまま残っていて欲しいです。



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

山菜天国

レンタカーで、母の故郷
岡山県の蒜山(ひるぜん)高原に行ってきました。

HI3H0998.jpg
民家の壁に掛っていた看板。
雪深い土地ならではの、いい味が出ています

それまで太陽が出ていたのに
雨雲が追いかけてきて、到着するやいなや
雷と共に土砂降りの雨が・・・

ここでも母娘の雨女パワーは絶好調です

何回か来た通り雨の晴れ間をぬって
高原に繰り出しました。

HI3H0986.jpg
蒜山高原 遠くでジャージー牛が草を食んでいます

HI3H0988.jpg
なんて気持ちのいい場所。。。

HI3H0991.jpg
優しい目をしたポニー 壁をしきりに舐めていました


その後は山菜採りに精を出しました

祖父の家の近くの穴場
HI3H0994.jpg
わらび、見えますでしょうか?↑
ぱっと写真を撮っても5本は目視出来ます

HI3H0993.jpg
探さなくてもそこらじゅうに生えていて・・・

HI3H1004.jpg
一時間でこれだけの量が!!
短時間でここまで採れるのは珍しいそうです。

私は ほぼ初体験。目の前に有るわらびを見過ごして
前に進んでいくので、祖父に「miの後を付いて行ったら
いーっぱい採れるで」と笑われてしまいました。


祖父が育てているウド
HI3H0997.jpg
光を遮断して育てるから白いウドが出来るんですね

HI3H0996.jpg
美味しそう・・・
きんぴらになった姿を思うとヨダレが。。。



祖父が田んぼの土手に植えて育てているフキ
HI3H1001.jpg
観光客が勝手に採っていると思われて
地元の方に注意されることが有るそうです

HI3H1000.jpg
葉の部分を切り取って持ち帰ります

HI3H1005.jpg
収穫!
普段なかなか出来ない体験が出来ました。


肉親に会えた嬉しさ・山菜パワー・薬を飲んで来たこと
それら全ての力が合わさって
心配していた母の足の具合も悪化することなく
楽しそうに動いて山菜採りに熱中していてホッとしました。


次の日、nbがこちらへ向かう前に
お留守番中の惣右介に会ってきました
P1000153.jpg
やっと来たの?早くカイカイして!

明日帰るからね、もう少し待ってね〰




ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

実家の風景

実家の庭は植物が溢れています。

花々が咲き乱れた春が通り過ぎて、今は少し
落ち着いているのだそうですが
都会っ子(!?)の私は見ていて飽きません。

花木が多いです
更紗空木(ウツギ)
更紗空木

紅花空木
紅花空木

空木(ウツギ)とは、木の幹を切ると
中が空洞になっていることが名前の由来だそうです。

こちらは、極楽鳥花  
極楽鳥花
今にも飛び立ちそうな姿!ブラボー!


畑に生えている棕櫚の横を通り過ぎたときに
棕櫚

ビクッとした、これは
HI3H0977.jpg
何・・・?

母と一緒にスナップエンドウを収穫。
HI3H0978.jpg

HI3H09850.jpg
惣右介好きだなぁ、これ

父と池の大掃除。
別宅へ移されたコイ達
HI3H0962.jpg

HI3H0961.jpg
                   ↑これだけ名前が付いていて
                   「幽霊」だそうです。
                    もっと何かいい名前付けてあげてー

この時期に姿を見せるヤモリは
yamori.jpg
しっぽが切れて再生しないまま6年のお付き合い!


今年に入って、膝と腿を痛めてリハビリに勤しむ母と
やはり今年初めに目の血管が破れて緊急手術をした父。
親孝行のつもりで帰省したのに、大したお手伝いも出来ず
積もる話などしながら、すっかり子供に戻ってしまう私です。

お留守番をしている惣右介とお世話してくださっている
パパママさんに感謝しつつ、貴重な時間を過ごしております。



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

そうすけ お留守番中

こちら加古川は一昨日から雨が降ったり止んだり・・・
母娘の雨女パワーが炸裂しております!!

今日は朝からようやく太陽が顔を出し
暖かくなってきました。

baikautugi.jpg
ピンボケですが・・・庭の梅花ウツギが綺麗に咲いています


さて、横浜でお留守番の惣右介ですが
今朝方 ママさんよりメールをいただきました。

ケージに入れようとしたら、台所までバサバサと
飛んで行ったので、ママさんが咄嗟に言った言葉を真似て
「アワワワワァ」と言ったそうです。

アワワワワは家でもよく言っていたのですが
状況に合わせて言ったことはないので
使い方が分かったのではないでしょうか

sousuke.jpg
送られてきた画像。リラックスしているようです


それにしても・・・
どこで覚えたのかねぇ?あわわわわ



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

似ている

惣右介 自慢の尾羽は
里帰り前3

やっぱり
おちり

似ている
尾羽が飛行機

気がします
DSCF2853.jpg
(特に屈んだ時)

機体がグレーの「ヨウムモデル」出ないかな・・・



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

余裕でお留守番

惣右介を、またパパさんママさんに預かって貰い

里帰り前1

一週間程、兵庫の実家へ里帰りしてきます。

里帰り前2

以前は預けて立ち去る時に「なんで?待って!行かないで!」
という必死な態度で縋ってきましたが
今回は「じゃね〜」という余裕な姿で
ママさんの肩に乗ってお見送りしてくれました

大分慣れたみたいで良かった。。
いつも以上に安心して帰省出来ます。

週末からnbも合流♪で、ちょい遅れのゴールデンウィーク
ということで行って参ります!


カイカイ
最近、遠くでカイカイしたがります。
だっこ させておくれよ〜



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

いただき おもちゃ

お友達の まれさん に手作りおもちゃ をいただきました

まりおも
自分には無い発想!

せっかくの素敵なおもちゃ、
ボロボロにされちゃうけど・・・と言ったところ
その為に作ったんだからと。

・・・なんて優しいのでしょう


さっそく惣右介にあげましたらば
どうやら黄色い部分がお好きなようで。。。

まりおも1

まりおも2

まりおも3

まりおも4

まりおも5

に戻る

すごく楽しんでいました
まれさん ありがとう



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

ありがとう、ルル

今日は小桜インコ ルルの命日です。

段ボールー

亡くなって2年。
私には、つい先日の出来事の様に感じます。

初めて出会ったのは、忘れもしない高校2年の春。
父が持ち帰った箱の穴から覗くつぶらな瞳を
今もはっきりと思い出します。

ルーが大好きでした。
私の息子であり 恋人であり 理解者 でした。

背中

社会人になり、両親が関西で暮らす事になった時には
兄との二人暮らしで面倒をみていけるか迷いました。

しかし、miの傍にいるのが一番幸せなんだという
家族の声に、出来る限りの事をして最後の最後まで
一緒に居ることを決めたのでした。

ぴょこルー

ところが私は その後 仕事がハードになり連日の深夜残業、
会社に寝泊まりする様な日々を過ごすようになりました。

そんな時は兄が面倒をみてくれましたが
その兄も時々不規則な生活になったりしたので
ルーには本当に寂しい思いをさせたと思います。

一通りの仕事を任される年齢になっていた私には
忙殺の日々をがむしゃらに進んでいく事しか出来ませんでした。

深夜に疲れきった身体で帰宅する、そんな私に
ルーは暗幕の中で「チューチュー!」「ミュル」と
雛の頃からの甘え鳴きで迎えてくれました。

私の元にいて幸せなのだろうかと、散々悩みましたが
家族と話し合い、私と一緒に居る時の様子を見ていると
ルルにとっての一番の幸せは私と居る事なのだと諭され・・・

毛繕いルー

ルーなめ

応えてくれる声、あたたかい身体、日向の香り。
いつだってそこに居て、寄り添い甘えてくる健気なルー。

人生の岐路に立たされ、迷いながら全力で進んだ
あの頃の私を一番近くで 支えてくれたのでした。

SN3C0023.jpg


そうして時が過ぎ

SN3C0056.jpg
脚力が弱くなりケージも介護仕様に

SN3C0058.jpg
仲良しのトリさん

SN3C0054.jpg

羽の異常から右の羽は半分になり
ボロボロの姿では有りましたが、相変わらず傍に寄り添い
老いてもなお 気持ちは元気なルーとの生活を送る中
私は人生のパートナーに巡り会いました。



その時の事は
今でも何か不思議な力が働いた様な気がしてなりません。

その夜、ルーを寝かしつけた後に母に電話をして
「結婚したい人がいるから、今度連れて行くね」と
報告しました。

ルーはじっと聞いていたと思います。
名前を出さなくても、自分の事が話題になっていると
「ぴ!」と鳴くことがよく有り、そんな時は
ご長寿だけあって人間の会話が分かるんだね〜と
よく笑ったものです。

もう自分が居なくても大丈夫!と安心したんだろうね、
ルーを良く知る人達は皆、そう声を掛けてくれます。


母と会話をした翌日、ルーは旅立っていきました。


兄からの知らせを受けたのは会議中。
フラフラと帰宅すると、ケージの中のいつも遊んでいた
箱の中に入ろうとした姿勢で冷たくなっていました。

崩れ落ちる私に ずっと付き添ってくれたnbは
小さな亡骸に向かって言ってくれました。
「俺にバトンタッチしたから、安心してゆっくり休んでいいからな」

17年間も小さな身体で頑張って生きてくれました。
ルーも肩の荷が下りたのではないでしょうか。


振り返ると、ああすれば良かった こうすれば良かった と
悔いる思いばかり溢れてくるのですが、もしかしたら
何度別れを経験しても100%完璧にお世話が出来た!
と思えることはないのかも知れません。

おっとりと優しくて沢山の愛情を振りまき、皆に好かれていたルル。
鳥に対する認識を変えてくれた大切な存在です。

ルーアップ
今は感謝でいっぱいです


ありがとう!
これからもずっと忘れません。



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

小さな尾羽が

ニョキニョキ成長中

HI3H0952.jpg

綺麗な赤です



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

そうすけ がんばる

惣右介、最近少し食欲が落ちていて
とても水分が多くユルい糞をするので
伸びてきた風切羽と爪切りを兼ねて
健康診断に行ってきました。

横浜で昨年開院したばかりの病院なのですが、
昨年のお迎え時にPBFDなど病原体検査を
していただいた鳥専門病院より断然近い!
しかも、先生がその病院に以前勤務されていたと知り
初診でしたが安心して行きました。

到着してみると、院内はとても清潔で暖かな雰囲気。
先生、看護士さんは気さくなお人柄でした。
私の細かい質問にもひとつひとつ丁寧に
答えていただき、現在の食事内容の懸念も
一気に吹っ飛びました。とても勉強になりました。

そして、いざ診察。
糞を見るなり「ユルいですねぇ」・・・
少し心配しましたが、検査の結果 細菌はゼロでした。
そ嚢も問題なし。

換羽期には糞がユルくなったり食欲が落ちたりするそうで
現時点では肉付きも丁度良いので問題ないでしょう!
という言葉にホッと一安心しました。

さて、健康体が判明したところで お次は 羽カット〜。
惣右介、大絶叫
ふ、普段は大人しいんですが・・・

ささ、次は 爪カット〜。
惣右介、大混乱
ぐっと握った あんよを開くのに苦労されてました。
私は傍で、自分で出来るようにならないとなぁ。。。
ルーは簡単だったなぁ。。。と思いながら勉強です。

そして最後に足環を切断することに。
かねてより 邪魔で重そうだなと思っていたのですが
先生によると、ペットでは繁殖場で個体識別のために
付けられる事が多く購入後はあまり大きな意味を持たないそうです。
ならば、とお願いしました。

身体に対して かなり太く、ギリギリのサイズだそうで
切れるかなぁ・・・と言いながら
奥の部屋に消える先生。

私は待合室で待機し、可愛い小桜インコ雛の
健康診断に来た女性とお話ししていました。
「ギュイーン ギュイーン」という音が鳴り響いていたので
足環の事を説明すると、ホッとした顔で
何の治療かと思った〜!とおっしゃってました。
。。。ですよね。。。

そして、細心の注意を払いながら格闘して頂くこと30分!

切れた
足輪
こうして見ると結構デカいです

惣右介、宇宙人の姿で無事帰還!
宇宙人
ゼーハーゼーハーゼーハー
羽を広げて肩で息をする姿が壮絶な戦いを物語ってます。
私でも指輪を はめたまま切られるのは想像しただけでも怖いです。

でもこれで邪魔な 足かせ が無くなりました。感謝です
こちらの病院、今後もお世話になると思います。

最後にお会計をすませた後、看護士さんが写真をパチリ。
「可愛いね〜」の言葉に、惣右介が ゼーハーしながらも
「ムームー」と甘えた声を出すので笑ってしまいました

帰りの車内でもずっと息が荒い惣右介。
うつらうつらしていたので相当疲れたのでしょう。
でも、キャリーの窓に顔を近づけると低い声で「ヴー」
家に到着するまで唸られ続けたのでした。

あれれ、やっぱり嫌な事されたって怒ってる
と思いましたが。。。
家に入ると、猛烈に甘えだしました。

ぎゅーぎゅーと顔を押し付けてきます。
すごく

こわかった

もうしない?


ケージに戻ってからは、もう憔悴しきった様子。

はー

なんだか

とても

・・・

がんばったね



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

元気のない君へ

昨日は一日ご機嫌で途切れなくお喋りしていた惣右介。

今朝起きてからもハイテンションな様子で
大きな声で はりきってお喋りしていたのが、
nbが武装した(スーツを着た)途端に
「・・・え?」って顔になりました。

それから、急にだんまりしたものだから
何だか可哀想になってしまいました。

今日もずーっと、3人 ” 群れ ” で居られる!って
思ってたんだろうなぁ。。
もう連休はおしまいなのよ〜、さみしいね。

そうすけくーん
起きたてのテンションは何処へ・・・

日中もポケーっと 小さな小さな声で
ぽつり ぽつり お喋りしてました。

そんな惣右介を元気づけようと、作りました。

HI3H0936.jpg
先日作って瞬殺だったこれ ↑ を改良して・・・

じゃん。
HI3H0937.jpg
何処が違うかというと、ヒモが強化されております。
齧れるヒモと齧れないヒモの組み合わせ・・・
分かりにくいですね。

それにしても、IKEのストローは安いし色も可愛いです。
惣右介はストローを外して、又はそのままで
クッチャクッチャとガムの様に噛むのが好きです。

ケージに設置すると、テンション低めでは有りましたが
集中して遊んでおりました。


元気出したまへ
ぽんかん大好き
濡れたものを持つのは嫌いだけど
大好きな ぽんかんは特別なんだそうです



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

コナコナコナコナ

3時頃、こちら 川崎の空は段々と暗くなり
湿った風が流れてきたと思ったら、突然の雷と共に
ザァザァと音を立てて激しく雹が降ってきました。

視界が白く煙り、ドウドウと叩き付けられる雹に
逃げ惑い飛び交う鳥の声、払い落とされ舞い散る葉。

夕立1
上手く写りませんが・・・

夕立
それは一瞬の出来事でした。



今日でゴールデンウィークが終わりますね。

我が家はnbが仕事で自宅スタンバイだったので
大きなお出掛けはしませんでしたが、
家族3人(2人と一羽)でゆっくり出来て良かったです。

昨日は和太鼓集団「梵天」による
「梵天シンフォニックコンサート2012
太鼓meetsオーケストラ」を二人で観に行って来ました。

和太鼓の音が塊になって空気を震わせながら身体を突き抜ける
そのリズムと言ったら・・・!フルフル

梵天オリジナル曲から始まる第一部が始まった瞬間に
余りの躍動感と美しさに胸が熱くなり
早くも涙が出てしまいました。

人の肉体って本当に美しい。。。
半円形に整列した女性集団による演奏が特に印象的でした。
私の和太鼓の先生もその中にいらっしゃって
目が離せませんでした。素晴らしかったです。
今も思い出すとホーっとしてしまいます。

そして第二部。和太鼓の重厚な響きと弦楽器の融合!
こんなにもドラマティックな音色になるとは
想像もしていませんでした。
まるで上質な映画音楽の中に居る様な・・・!
鳥肌が立ちっぱなしの2時間でした

それにしても、和太鼓の音って
何故こんなにも心揺さぶられるのでしょう。

あんなに素晴らしい技術、一生頑張っても私には難しいですが
同じ音の世界に身を置く幸せを感じながら
いつまでも熱くなれる自分でいたい!
そう思いました。


さて、最近の惣右介のお気に入りスポット
ゲームをするnbの肩で羽繕い、くつろぎモードです。

うを

・・・って、

うを!?


分かっちゃいるけど・・・

また沢山出たねぇ〜

nbの着ているTシャツ、決して「星屑柄」では有りません。
これ、無地なんです。。。

頭から惣右介のお粉と切れ毛を浴びてるよ、nb。

コナコナ

写真では被害が半減して見えますが
まるで廃屋から出て来た 埃まみれの人の様・・・

マジすか

nb を毛布で包んで外で はたき
さっきしたばかりの掃除機をかけながら

代謝が活発ってことだから、ね。うんうん。
健康な証拠よね

と惣右介と自分に言い聞かせました



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

むしゃむしゃ

最近、青菜をよく食べます。

菜っ葉
チンゲン菜 美味しいねぇ

ぽい

なにか?

大変良い事です



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

全国のトリさんに告ぐ!

いつも思うんだけどさぁ・・・

反則

そういうの

反則2

反則だよね



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

林と私と惣右介

5月に入り、裏の林 も一層 鮮やかに緑が茂ってきています。
降り出した雨を避けるように 鳥が何羽もやってきました。

外を見る
鳥の気配に集中する惣右介。
我が家で迎える初めての季節です。

私はこの林が大好きです。

丘の上に建つマンションを下から見上げると
かつては マンションを半分覆い隠す程
斜面にこんもりと茂っていました。

たまに キジや狸などの姿なども見られ
様々な鳥がひっきりなしにやってきては
季節を越えていきました。

夏でも夜になると ひんやりとした空気が漂い
その漆黒の茂みから聞こえる生き物の気配は
学生だった私の想像力をかき立てました。

新緑の季節には、窓を開け放して ゴロリと寝転び
風が運んで来る 土の香りや葉のこすれる音を
感じるのが何より好きでした。

そんな林も年々整理され、段々と音が少なくなっていき。。。

外を見る3
「!?」何か通ったね

昨年、とうとう土地の持ち主さんが大胆に伐採されて
今では木が指で数えられる程に。
かつての面影は全く無くなってしまいました。

マンションの姿は あらわになり、伐採直後には
斜面を登って来たのでしょう。不審者が室内を覗いていた・・・
なんてことも有りました。

住人の中には、明るくていい!と思う方もいると思います。

私も、鬱蒼とした林に 太陽の光を届けて土地を肥やしていくのは
大事な事なのだと頭では分かっているのです。
分かってはいても、季節ごとに感じていた音が無い。。。
それが無性に寂しくて仕方が有りません。


でも、剪定された枝が、空に向かって大きく枝を広げる頃には
皆また戻ってきてくれるのでしょう。
(キジや狸は厳しいと思いますが。。。)

昨年より多く聞こえてきた鳥の声は、思い出を懐かしく
呼び起こすとともに、私を明るい気持ちにさせてくれました。

外を見る2

そして、惣右介を1時間も その場に釘付けにしたのでした



ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

mi

Author:mi
★惣右介/そうすけ★
 ヨウム (♂)
 2011年3月30日生まれ
 2011年8月末お迎え
 おっとり
 細かい事は気にしないタイプ
 体重390g〜400g前後


ひよこ今日のお喋り 78077.gif 

洗面所から聞こえてきたつぶやき

「おせんたく、こわいよぉ〜」


プロフィールなーに?2
★ルル (愛称 ルー) ★
 小桜インコ(♂) ノーマル
 2010年5月10日永眠 享年17歳
 愛情深く、ベタ慣れの子でした
 忘れません


★nb (♂) mi (♀) ★
 人間夫婦
 1975年生まれ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
そうすけカウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。