スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴハンですよ 3

出逢った頃、生後5ヶ月の惣右介は丁度
一人餌切り替えが完了した頃でした。

餌入れにはペレットとシードが混在していましたが
家に来てからもペレットでは遊ぶばかりで
全く食べる気配はなし。

121204.jpg

本人は当日からおもちゃで遊ぶし外には出たがるし
割と物怖じしない様子ではありましたが、やはり
環境の変化からか食が細くなりショップにいた頃に比べて
体重が日に日に減っていく・・・
只でさえ小柄な惣右介なのに。。

1212043.jpg

この頃は身体が作られる大切な時期です。
本当に困り果てて、しかるべき飼育本と
にらめっこしながら試行錯誤の日々でした。

ペレットを濡らしてみたり、美味しいぃ〜!と食べてみせたり
粉砕してシードにふりかけてみたり。。

でも、どうしても食べてくれない・・・
切り替え用の嗜好性の高いペレットは
たまに齧ってくれましたが、喉を通っているように見えない。

そんな中、考えたのが前回ご紹介した「マッシュ」でした。
とにかくペレットの味を覚えて貰いたくて。

1212042.jpg
初代マッシュは粒が ちょっと粗めです

これは惣右介の大好物になりました。
(だってこれ美味しいもの〜)
それからは、どんどん体重が増えていき・・・
健康診断で「肉付きが丁度良い」と言われたときは
心底「ホッ」


けれど・・・

取り敢えず、栄養面と体重の問題はクリアしましたが
やっぱりペレットは食べない

結局、この「夜のマッシュ」を待ってしまい
日中にペレットを食べてくれなかったのです。

いつかは食べ物と認識してペレットも食べてくれるのだろうか・・・
夕方、へこんだお腹でマッシュを心待ちにしている惣右介を見ると
ついつい、日中にマッシュをあげたい衝動にかられます。

でも、その度にnbに諭されました。
お腹が空けば食べるだろうと。
私の弱い気持ちが惣右介を甘やかしてしまう。。

1212044.jpg
トマトは最初から大好物

いつまでもこのままでは、お互いの為によくない
暑い季節になればソフトフードは腐敗します。
人間が朝から外出する事だってあるだろうし、
終日家にいてマッシュを出してあげる訳にはいきません。

長期戦になるかも知れない。
焦らず、ゆっくり。。
でも、心を鬼にして惣右介と向かい合おうと決めました。


もしかすると、砕いてマッシュに混ぜたペレットは
とても細かいので惣右介には認識出来ていないのでは

そう思い、更に まるままのペレットを混ぜてみましたが
当然の事ながら、避けて食べます。
小さなサイズのものを入れても食い付きは今イチ。
餌入れのペレットを食べる気配も有りません。
味の問題かしら??と、メーカーを変えてみましたが
それでもだめ・・・。


そんな中で、偶然!それまでのように避けて食べずに
あっさり食べてくれたペレットに出逢ったのでした
やったー・・・これはイケるかも・・・
餌入れにも同じものを入れました。

12120451.jpg


その後、ふりかけマッシュは数ヶ月続き
特に変わった様子を見せない惣右介。
一歳の誕生日もとっくに過ぎ去った、ある日の午後。。。


カサカサ・・・
カサカサモグモグ


餌入れのペレットをモグモグと食べている惣右介の姿が
(小さなサイズなので、ボリボリという音はしないんです〜)


うあぁぁぁぁぁぁぁ・・・


一番見たかった姿がそこにありました。
その時のペレットが、キクスイさんの
「ペレメイト F2」「HOTペレット F2」
今でも安定して食べています。

1212047.jpg




ところで、
ペレットペレットと言っていますが
実は、今は亡き小桜インコのルーの主食はシードでした。

あの頃は、現在ほどペレットが浸透していませんでした。
ルーが17年の生涯で口にしたのは、シード、ボレー粉、
グリーンフード(ペレット)、生米、それに青菜や果物です。

ですので、シード食のコが短命だとは思いません。
ペレットにも言えますが、日光浴などと併せて
必要な栄養素をバランス良く与えてあげることが
大切だと思います。


また、食の楽しみも必要と考えます。
惣右介にもシードをほんの少々。。。

最近までは(カボチャの種※剥いたもの・炒り大豆、
サフラワー・トウモロコシ・麻の実・ムキオート麦・
玄ソバ・圧片メーズ)が配合されたものを与えていたのですが
どうも、口をつけない種類が多いので。。。

鳥専門医に教えていただいた低カロリー「鳩のえさ」
(麻の実・かぼちゃの種・サフラワー ←大好物)を
少量追加することにしました。

鳩のえさ
2、3日前から食べてくれるようになりました!

これでハトさんになれたね

お散歩に行くと、かなりの確率で「ハトですか?」と
聞かれるもので〜 (ヨウムあるある)


ポチッ うれしいです!
にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

Comment

No title

またまた お邪魔します。
miさんたちの そうすけ君に対する愛情の深さをしみじみ感じました。
ついつい 甘えさえて欲しがるものを与えがちですよね。
そうすると 結局は 苦しめてしまう結果となってしまう。
心を鬼にすることは本当に辛いことだったとお察しします。
長寿のヨウムくんなので 幼い頃の体つくりは基本ですものね。
幸せなおうちに 迎えられて良かったね v-395

ところで お散歩って よく見る綱みたいのつけてですか?
あれって憧れますー。v-344

初代マッシュの写真が まるで菜の花でもくわえてるかのようですごく可愛いですーv-410

惣右介君はハトではありませ~んヨウムさんで~す『エッ?オウムですか?』ちがいま~す!ヨウムですインコです って言う感じでしょか?皆さん、ヨウムとオウムが一緒になっていますよね惣右介君はお散歩もするんですね機会があったら、お散歩の様子も知りたいなぁ~と思います今回のブログの内容ですが、とても参考になります。ザ・インコとザ・ヨウムの本より具体的だし分かりやすいです前々回のマッシュの作り方も、『ヨウム飼いさん!是非、参考にして下さい』と言いたくなる内容ですハトのご飯て、低カロリーなんですね。知らなかったです。昔はペレットがありませんでしたね。我が家でワカケホンセイを飼い始めたのは40年前です。きっとmiさんが生まれる前ですね当時コバタンも居たのですが、その頃の中大型は〈ひまわり〉オンリーでした。今からすると考えられないですね。miさんにお願いがあります。初代マッシュの惣右介君の写真、とってもカワイイので、携帯に保存させて頂いてもいいでしょうか?お目々が黒くてカワイイ~今日は夕方から仕事です。惣右介君の写真を見て元気がでたので、仕事頑張れそうです

へーちゃんさまへ

へーちゃんさま

そんな風におしゃっていただき嬉しいです
幸せだといいなぁ。。と心から思います(*´ω`*)

何が惣右介にとって大切なことなのか
時々立ち止まって振り返ることが出来る
飼い主でありたいです。
でも、あの時は本当に何度も心が折れました〜

お散歩ですが、惣右介の場合はキャリーに入ったままです。

きっと嫌がると予想して試していませんが
綱(リードやフライとスーツといったものがあります)は
何も分からないような小さな頃から慣らせば日常的に
嫌がらず装着してくれるみたいです。
私も憧れなんですよね〜。。☆

初代マッシュの写真
お口の大きなオベントウ、ほんと菜の花みたいですね!
このメルヘンチックな姿が今や点目の強面・・・
ヨウムって面白いです(Θ∀Θ)

ノコさまへ

ノコさま

そうです〜、その一連の会話は正に「ヨウムあるある」です!
さすがノコさん(o´∀`o)

ブログの内容につきましては、もっと知識や経験のある方には
遠く及ばないところもあるかと思います。
あくまでも我が家流ですので「こんな方法もあるんだぁ、へ〜。」
くらいの感覚で読んでいただければ嬉しいです!

ノコさん白色オウムさんとも暮らされてたんですか
羨ましい・・・!環境的に難しいですが憧れです。
給餌の常識って、昔と今でこんなに変化するものなんですね。
より良い選択が出来るように情報収集や勉強は大事だなと思います。

初代マッシュの画像、どうぞどうぞ〜(*’▽’*)
お役に立てるなら私も嬉しいです〜
。。。って、お返事が遅くなってすみません!
非公開コメント

プロフィール

mi

Author:mi
★惣右介/そうすけ★
 ヨウム (♂)
 2011年3月30日生まれ
 2011年8月末お迎え
 おっとり
 細かい事は気にしないタイプ
 体重390g〜400g前後


ひよこ今日のお喋り 78077.gif 

洗面所から聞こえてきたつぶやき

「おせんたく、こわいよぉ〜」


プロフィールなーに?2
★ルル (愛称 ルー) ★
 小桜インコ(♂) ノーマル
 2010年5月10日永眠 享年17歳
 愛情深く、ベタ慣れの子でした
 忘れません


★nb (♂) mi (♀) ★
 人間夫婦
 1975年生まれ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
そうすけカウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。